【英語学習】Rerejob(レアジョブ)英会話レビュー

最近はたくさん英会話のサービスがあってどれを選べばいいのかとても難しいですよね。

今日はそんな方にまずおすすめのレアジョブ英会話について紹介します。

 

私は今まで

レアジョブ⇒DMM英会話⇒レアジョブ⇒DMM英会話⇒ネイティブキャンプ⇒レアジョブ

といった感じで色々と試してきました。

今後、別の英会話とそれらの比較についても記事にする予定です。

レアジョブを始めた理由と当時の英語力

まず、私がレアジョブを始めたきっかけですが、留学に行こうと決断し

「今のままでは何もしゃべれないから少しくらい喋れるようになっていこう」

と思い、安く英会話のレッスンが受けられるサービスをググっていたら無料体験レッスンが受けられると書いてあったので受けてみたというごく普通のきっかけです。

ちょうど2018年の6月くらいにレッスンを受け始めました。

当初の私の英語力はといえば、ほぼ0ベースの状態でした。

発音はめちゃくちゃ。言いたいことは出てこない。30秒以上の沈黙は当たり前。

正真正銘のビギナーでした。

実際に話してみると、自分が想像している以上に話せないことが分かり、ショックを受けたのを今でも覚えています。

 

レアジョブを3年間受け続けた成果

さて、そんな状態だった私の英語力ですが、本当にコツコツ毎日毎日英会話を受け続けた結果を書いていきます。

ちなみに途中DMM英会話やネイティブキャンプを受講していたので合計2年半くらいになるかなと思います。

客観的な事実を書くと、現在の筆者の英語力は以下の通り

TOEIC Speaking : 160点(200点満点)

IELTs : Speaking 6.5 , Writing 6.0, Reading 6.5, Listening 7.0

TOEIC L&R : 860点

過去の指標となるのはIELTsのSpeaking ですが、2018年3月に受けた際の点数は4.5でした。

IELTsで2.0上げるのはかなり困難であるため、この成果は非常に大きいと考えています。

また、現在受講する際に選ぶ教材は特になく、毎回フリートークをしています。

初期は英語を日本語に変換し、また日本語を英語に変換といった感じで翻訳を行いながら話すような感じでしたが、現在では伝えたいことの95%程度は英語で考えて即座に回答できるといった感じです。

発音も練習した甲斐あって、ほとんど聞き取ってもらえないことはない状態までこれました。

継続は力なりといいますが、まさに私の英語学習はこの言葉を体現して得たものだと考えています。

もちろん英会話だけを続けた訳ではありませんが、この英会話がアウトプットの場になり、英語力の向上の主要因になったことは言うまでもありません。

あと1つ伝えたいことは、レアジョブのおかげで英語学習を楽しく行えたということです。

学習を継続するためには、楽しむことがとても大切だと私は考えます。

先生たちも優しく、教材も豊富なレアジョブは最適な英語学習プラットフォームだと言えます。

 

レアジョブの評判・概要(料金とコース)

ここまで長々と私の経験を話してきましたが、ここからはレアジョブの評判や概要を書いていきます。

レアジョブは講師陣が全員フィリピンの方で、特に私の経験上では質の高い先生が多いです。

そして、他の英会話レッスンと比べても群を抜いて先生がフレンドリーだと感じました。

それもあって一度他の英会話を体験した後にもう一度レアジョブ受講を再開したという経緯があります。

アメリカのコールセンター支社で働いていた先生もいたり、学校で英語教師をしていた先生、若くて優秀な学生も講師として働いています。

何と言ってもレアジョブには教材が豊富で英語を学び始めた私にとっては非常にありがたかったです。

毎日更新されるDaily news articleなんかも世界の情勢が分かるし、勉強にもなるので一石二鳥でした。

また、最近ではレッスンを受けるページで画面共有機能が追加されました。

会話で伝えたいことがあるときにはこれを使うととてもスムーズに情報のやり取りができます。

私はよくゲームの話や好きな映画の話をするときに使います。

少し脱線してしまいましたが、とにかく講師のクオリティ、教材、サービスすべてにおいて金額の割に良質だと思います。

レアジョブを受けている人の多くは皆講師や教材の質に満足しているようです。

気になる方はまず無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

まず講師がレベルチェックをしてくれた後、日本人のチューターの方が今後英語を伸ばしていくにはどうしたらいいのかというのをカウンセリングしてくれます。

私はこのカウンセリングが素晴らしかったのもあり、最初にレアジョブを選びました。

レアジョブの料金とコース

そして僕自身は余裕のある時期には毎日25分×2のコースを取り、余裕のない時には毎日25分×1のコースを取っていました。

その値段が

・毎日25分コース・・・6,380円

・毎日50分コース・・・10,670円

その他料金ページ参照

オンライン英会話 レアジョブは25分142円(税込)からの格安料金。レアジョブは毎日話しても月額6,380円(税込)です…

一コマ100円台で、通いの英会話教室と比較するとかなり安く授業が受けられます。最近では他の英会話も同じような値段なので好みによります。

予約制で当日か次の日のレッスンを予約します。予約は自分の契約しているコースのレッスン受講上限(25分コース×2の場合2コマ)までしか予約はできません。

予約は30分前までキャンセル可能で、その場合新たな枠で予約が可能です。

長所と短所

とはいうものの、いい部分と悪い部分は存在します。個人的な意見になりますが、僕が思う長所・短所を挙げていきます。

・教材の質

・先生の質

・手厚いサポート

・使いやすいUI

・先生がフィリピンの方のみ

・生徒数が多い

といったところです。

最近特にUIがよくなっていると感じます。

それだけ利用者も多く、サービスとしてさらに進化を続けているということだと考えます。

講師の質的やサポートの充実具合からして初心者に対して最も優しい英会話はレアジョブと言えます。

短所に関しては特にその他の英会話において色々な国籍の人と話せるのに対してレアジョブの場合はフィリピンの方のみと限定されてしまうので、もっと色々な国の先生と喋りたい!という方はDMM英会話かネイティブキャンプをおすすめします。

レアジョブのサポートとレベルチェックについて

まずレアジョブを始める時にカウンセリングの時間があります。

以下私の体験ですが

はじめて予約をして時間になるといきなり先生が英語でレベルチェックを行ってくれます。(20分くらい)

それが終わると先生が現在の英会話レベルを出してくれます。

そしてそのレベルを参考に日本人のチューターの方とのカウンセリングを行います。

 

・現在のレベルにあったレッスンの進め方

・なりたいレベルに達する方法

・料金プラン

 

などをとにかく細かく丁寧に伝えてくれます。

 

せいや
40分くらいカウンセリングをさせてもらってまだ料金が発生しておらず、まだ無料体験レッスンも受けられる、、、!

となったのを今でも覚えているのですが、とにかく最初の入り口が丁寧だったこともあり、私はレアジョブで英語を学ぶんだ!と決意しました。

そして実際に有料会員になってからもチャットでのサポートレベルチェックカウンセリングなどで手厚くサポートしてもらいました。

こんな感じで英語を学習する過程でどの程度成長しているのかを知ることができ、困っていることもすぐにサポートしてくれるので初心者としては非常に助かりました。

何度も言いますが、今から英会話を始めようと思っている人にはレアジョブを強くお勧めします。

予約制なので毎回お気に入りの先生の授業を受けられるというところも個人的にすごく助かりました。

予約は30分前までキャンセル可能で、その場合新たな枠で予約が可能です。

そしてもちろん英語初心者でなくすでに喋れるけどシンプルに英語を使う機会がほしいって方にも対応するような教材がたくさん用意されています。

 

余談ですが、新しい先生でまだ評価を受けていない先生はとにかく親切、熱心に授業してくれます。新規のリピーターが欲しいのと評価をあげるのに一生懸命なのもあると思いますが、長年やっている先生よりも私はおすすめです。

 

そこで相性が良ければ、新人の先生は予約が空きやすく、毎日その先生のレッスンを受けることも容易です。

 

レアジョブを受けて英会話力を向上させよう

本日はレアジョブについて書いてきました。。

ひとことでまとまると、レアジョブは英会話初心者にとって最良のサービスです。

これから英会話はじめようかなと考えている人は是非レアジョブを利用してみてください。


 

必要と感じていることを行動に起こせるかどうかというのはとても大切で、行動を起こさない限り現状は何も変わらないということは間違いないと思います。

私ははレアジョブをはじめてもっと海外について興味がわきました。英語学習が楽しくなりました。

それだけでも大きな変化だと思っています。

皆さんもまずは一歩踏み出すところから始めてみてはいかがでしょうか。

レアジョブ英会話レビューと効果
最新情報をチェックしよう!